December 2016

週刊誌の連載漫画

主人公が料理をしている。

冷蔵庫から物を取り出し
料理をする。

冷蔵庫のドアは開いている。
今の冷蔵庫はよくできていて何秒か経つと、電気代節約のため、ピー!っと知らせてくれる。

ありがたいが、
どちらかというとうるさい。

鳴るまでに物を探したり、鳴る前に出したものを鍋に物を入れ、また素早く冷蔵庫に戻り何か出そうとする。

ピー!と鳴る前にことを済ませドアを閉じた時の小さなヤッタ感がある。
鳴ってしまった時の小さな口惜しさ!

それがそのまま漫画になっていた。

苦笑どころか、大笑いした。

みんな同じことをしているのかとニンマリ。
自分はそう変でもないのだとも安心する。

しばらくブログから離れていたら、
久々に、風邪を引いた。
嫌なものです。皆さまも気をつけてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

林真理子さんエッセイで、最近瓶の蓋やベットボトルの蓋などが固くて簡単に開けれない、とこぼしていた。

実は自分もそうで手の力が弱くなったのか、たまたま選んでしまったのと思っていた。

トマトピュレの蓋はこれでもかいうくらいだった。林真理子さんと同じく、湯で温め、ドライバーでこじ開けても、ダメ。

ついに諦めてしまう。食欲もなくなってしまったことがあった。

たぶんにこれは、外での餅つき禁止令と繋がっている気がするのですが。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

浮気といっても、ビール。

たまたま飲んだサッポロビールのラガー。

うん?

なんだ?

うまいじゃないか。


よく見ると新発売と銘打っている。

従来のラガーに手を加えたようだ。
コクがあってなかなかうまい!

これまで愛飲していたアサヒスーパードライがなんだかフルーティっぽい。

舌が変わったのか、飽きたのか。

とにかく今夜も、1本、サッポロビール ラガーを開ける。

#ビール #サッポロ #ラガー #アサヒスーパードライ #青目尚樹 #タベタ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

↑このページのトップヘ