October 2016

先日カボスを沢山いただいた。

こちらではカボスはあまり出回らず、さほど食卓には出てこない。スーパーにあってもちょっと高いため手がのびない。せいぜい居酒屋で焼酎を飲むときに絞りいれるくらいだ。そのことを南国の知人に話したら大量に送ってよこした。いつもならスタッフなどに分けるのだが、これは酒好きのこちらの身体を気づかって送ってくれたため一人で使うことにする。またカボスは大好きだ。1日1個とすすめられた。無農薬だという。ビタミンCが豊富。さっそく牡蠣にきゅっと絞り落とした。酸っぱくて旨い。焼酎、ウィスキーにも合う。いや合いすぎる。飲み過ぎて逆効果になりそう。しかし自分はよく食べ物をいただく。また奢られる。ありがたい。珍しく早朝に目覚めた。起きて原稿書き。昨日20枚書いた。のってきて早く書き上げたく気がはやる。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

昨日の朝、急にうどんが食べたくなって作った。

汁には、鳥肉と切った小揚げ、卵、長ネギなど。湯を沸かしてうどんを投げ込み10分。

計20分くらい。

スタッフの女子が言っていた。うどんって1束半がちょうどいい。同感。2束茹で四分の一は夜に回す。作っておいたかぼちゃも食べる。

会社で仕事しながら、みかん。いまの時期なんだか安くてうまい。ハウスみかん。

南国の知人がビタミンCのためにカボスをとるようにと言った。分かるがまだこちらではカボスはあまりない。あっても高価だしふんだんに使う習慣がない。そういうと送ってくれるという。ありがたい。

昨夜、日本シリーズ、日ハムが勝つが、録画が9回裏のいいところで終わった。
真夜中の晩酌もなんだか中途半端になった。このままではいかないだろうが、いろいろ予想してみる。今夜も楽しみ。

その前に昔の美人女子スタッフと今日ランチする。こらも楽しみ。結婚して身籠っている。母体と子に栄養のあるものを食べさたい。








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

おはようございます

今週のメニューです。
昨日月曜日は、キタメヌキ糀漬け焼き。
美味しかった。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

一昨夜は、 昔からの友人二人が出版祝いをしてくれた。

お店は狸小路にある「ろまん家」ろまんちと言います。正直、ずっと明治風居酒屋ロマン亭が名前だと思っていた。(≧∇≦)
そこの美人姉妹に友人たちはうるさかった。

それはさておき、牡蠣に、チーズに、サンマの燻製、パスタなどに大満足。二軒めのバーは、こちらが行ってみたかったところで、パパゲーナにサイドカーを堪能。サイドカーが縦長のグラスで出てきたのにはびっくり初体験。

二軒とも二人が支払ってくれて、恐縮至極でしたが、持つべきものは、ですね。感謝。(≧∇≦)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

か今週のメニュー

月曜日の今日は、Bに,

「イワシの梅みそ煮」

うまかった、この梅みそ煮、がポイントでた。
最近、白米の炊き加減が良く、思わず女将さんにうまかったメールしてしまいました。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

{1DE4AA4F-9056-4E17-AA82-83F10F3ED705}

{FD6874B8-DB15-4E22-9CB6-3BF7B13941CF}

{BB3EA211-2D67-4249-925B-DC49FC053D13}

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

昼過ぎ、
ホテルから千円のチケットもらったので
ホテル内の中華料理店にて

蟹肉と野菜入りの中華そば


なんだか器が大きく量があった。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

某ホテルの朝食・野菜定食

そんなに野菜なかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

蟹肉と野菜入り中華そば  1,400円

ひと仕事したあと、事務所にはまだ暖房が入ってなく体が冷えたので、チェックアウトしたホテルにもどり、中華店に入りました。歩いて15分くらい。

ホテルから、1,000円食事券もらっていたのです。なぜくれたのかわからないのですが(汗)

温まりたかったのでちょうど良かったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

おはようございます。

休みの日に一人回転寿司に入ってみました。半年前に娘夫婦と食べたところです。

回転寿司はあまり入ったことはないです。回らないお寿司屋さんもあまり入りませんが。

回転寿司に入ると密かにパニックになる。お茶は?  あっ粉茶なんだ、ティーパックの時代は終わったのか。お湯は? 注文の方法は、そうか紙に書くんだ、などとモタモタ。

 目の前の品書きを見、顔をあげると今日のオススメなどの短冊がずらりと垂れている。目が定まらない。貝のオススメ、トロシリーズ、えんがわ、など目移り。パニックは続く。

回ってる皿をとろうか、いや注文した方が鮮度がいい。そのくらいは知っている。シメ鯖が食べたい、イカも食べたい、せっかくだから高級な物を頼もう。

アワビだ、ウニだ、貝だ、鎌倉で食べられなかった生シラスと書いたが誰に渡したらいい?
目の前の板さんは忙しそうだし、気むづかしそうだ。迷っていると、向かいの席の客が紙を渡した。板さんが笑った。

そうだ、ビールだ。ビールも板さんか、と迷っていると背後を女子店員が通った。頼んだ。どうも小声になる。

隣りに丸っこい青年が座った。さっと紙に書き板さんに渡した。慣れている。常連のようだ。板さんが大声で言った。「ズワイガニ!」ズワイがあるんだ。青年はスマホに目を落としている。こちらもズワイガニを追加。青年は次に、イクラを頼み、またスマホ。ゆっくり食べている。「茶碗蒸し!」。青年だ。おっ、茶碗蒸しがあるんだ。頭から抜けていた。食べたかった。紙に書いた。と、離れた左側の客が「茶碗蒸し!」と頼んだ。すると、板さん「すみません、茶碗蒸し終わりました」こちらは書いた紙を置いた。今度は「玉子焼き!」と板さんの声。また青年の注文だ。こいつ、通だ。スマホを見ながら玉子焼きを食べている。しばらくすると出ていった。グチャグチャと頼んでいるこちらはなんだか圧倒された。いま流行りの言葉でいうと、神対応の食べ方だ。青年と言っても、少年から青年になったばかりくらいだ。昔ではあり得ない。

メニューを開くと、焼き鳥があった。いつも行く焼き鳥屋のイメージが広がり食べたくなった。紙にせっせと、レバー、ひな皮、なんこつ、豚串などと書き、やっと慣れた注文に、板さんニヤッとした。「すみません、今日焼き鳥の機械が壊れちゃて-----」








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

おはようございます

ちょっとブログ休んでしまいました

今日は先日の旅の話しの続きです。

水道橋のホテルに泊まりフロントの女性にいろいろ親切にしてもらい気持ちよく東京を散策してました。

深大寺では水の綺麗さに昔のふるさとを思い出しました。湧水という店にて九割蕎麦を食べました。蕎麦汁が塩味でちょっと独特、九割も珍しく満足。

バスで吉祥寺に行き、ぶらぶら歩いていたら、井の頭公園の池にでました。小雨になったので街のわき道の古い喫茶店に入り珈琲を注文したとき、スマホの電話が鳴りました。

名前がなく、誰だろうと思いつつ出たら、青目さんですか?  はい、と応えると、水道橋にて名刺入れ拾いました、会社の住所に送りますね、と男性が言った。

名刺入れを落としたことさえ気づかずに、今回の旅はここまで何事もなかったな、なんて思っていた矢先の電話でした。

うーん、独りで赤面。親切な方に拾っていただいて良かった。現金こそ入れてなかったが、2ヶ月先までのICカードの定期を差し込んでいたことを思い出した。

着払いでとお願いしたのに、切手を貼り速達で送ってくださった。親切な方に拾われた。

本当にありがとうございました。
以後気をつけなければ。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

↑このページのトップヘ