February 2015

バスの中から撮影。

今日のランチは、鳥手羽と根菜の照り焼き。昨夜、飲み過ぎたのか、食欲がなかった。外の看板を眺め思案してたら、ノボリを立てるご主人がドアから出てきた。毎日食べている。ここで入らないわけにはいかない。出てきた温かいポトフを見て、素直に入って良かったと思った。食べたあと身体がすっきりした。隣りに座ったおじさんが、出てきた鮭のハラス焼きを見て、見た目と違った優しい声で「美味しそう〜♪」と言った。 そのキャップに驚いたが、本当に美味しそうだった。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

迷宮の森に迷い込んだ。ではなく、酩酊の森に迷い込んだ。そんな気分だ。かの女性バーテンダーに久々に会った。そのとき、カクテルパーティを知らされて参加した。初めて口にするカクテルや洋酒がある。ほいほいと参加してしまった。バーテンダー協会、ウィスキー関連会社中心のパーティだった。場違いな感じだった。最近やっと大人になった、とも言えるし、図々しくなったとも言える。平気で一人参加できる。だが、途中から、BARのバイト学生がいてそのテーブルに参加したらその常連客たちと盛り上がってしまった。しかし、みんな強い。女性バーテンダーは久しぶりのシェイカーに顔を真っ赤にして奮闘していた。


いっとき評判になった豆腐の「波乗りジョニー」ユニークな新商品開発に注目され売れていたがここのところ近所のスーパーから姿を消していた。奇をてらった、面白がりの商品は日常に定着しないということか。それがFacebook友人の奥さんが写真の商品をアップした。頑張っているんだ。チョコもあるらしい。経営企画の基本修正は難しいのだろうか。たしか同じような話しが山本周五郎の小説にあった気がする。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

昨夜は、カキフライ食べたので
我慢して豚肉をチョイス。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

札幌はポカポカです。(^o^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

夕方になるとお腹が空く。いつもの昼食の白いご飯は男性用の半分だ。そのとき男性用で食べるといいのだが、腹八分を心がけている。そのせいもあって決まっ て16時にお腹が鳴る。スタッフの一人が「チキンラーメン」をくれた。Miniとあり小さかった。このようなサイズがあるとは知らなかった。珈琲カップで 事足りる。おやつ感覚だ。これはいい、と探した。だが、スーパー/コンビニなどに売っていない。スタッフに尋ねたら、某100ショップにあるという。早速 買いに行った。いい企画商品だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

いの一番に観にいくと言いながら遅くなった。出だしもTVと同じでほっとする。展開もそうだ。詳しくはこれから観る人達のために書かないが、レギュラー陣がいつもの食堂の中で、新しい展開の中に絡む。これもいつも通りなのだが。好きな女優の一人の多部千華子が出ているだけでも嬉しくなる。マスターの私生活もいい加減で見せてくれる。深夜食堂の二階もだ。あの、レバニラ&ニラレバ刑事コンビも出てくる、警官のオダギリジョーは得な役、彼に熱をあげるラーメン屋の出前娘がいい。余貴美子の恋心の演技には引き込まれた。向井理もちょい出、下手すると見逃す。田中裕子の怪演は必要だったのか。途中観てて、笑い声をあげたら、斜め下の席のおばさんがこちらを振り返っていた。昔と違って映画館で笑う人はいないのだろうか。写真は大ヒットを記念してのイベント。近かったら行きたかった(≧∇≦)この映画、寅さんシリーズに代われる。

↑このページのトップヘ